歩いたりまわしたり

自転車‥フットパス、ロングトレイル、山‥ 好きです (^o^) I like walking and turning pedals .

その他

自分で走るルートをつくるということ 2

asunaro5963.hatenablog.com 上の続きデス ‥ Google Mapsは、サイクリングの目的地までの距離を測るには 最適です。 そしてGoogleが自動でつくってくれたルートを走るのも良いのですが だんだんと、自転車ですから交通量の少ない所、自然が多いところを走り…

札幌サイクリングクラブメンバー!

今から来年3月まで、来年4月の活動本番に向けてご一緒に活動計画を 立てていただくメンバーを 札幌在住の方(または石狩市等、札幌を中心に活動できる方)で、男女問いません。初心者の方歓迎。サイクリングの計画の立て方、楽しみ方のノウハウがつきます…

今度の旅でやりたいこと

このブログのリンクにもあります 『崎山晋平の自転車世界一周』 楽しく読ませてもらいました。この方の一番すごいなあと私が勝手に思って いるのは、ご自分がやってこられた世界一周を少しも『すごいこと』だと 思われていないこと。 それだからこそ、読ませ…

自分で走るルートをつくるということ

自転車とは話が変わりますが、 お亡くなりになってしまったが、日本のロングトレイル(長い距離を歩くこと)の第一人者の加藤則芳さんと、寝食を共にして一番の友人であり加藤氏のカメラマンでもあった星野秀樹さんという方がいる。その方と話す機会があって、…

自転車のもろもろ おしゃべりしませんか?

募集中です お店の予約の関係で締め切りになってしまいました m(__)m 親睦会をやりますよ。 期日は、12月8日 午後7時30分から 集合場所は、札幌駅付近の 飲み放題のお店 です 今年は3回ほど(しか?)活動できませんでしたが、 参加メンバーから『こ…

災害時 家族(親戚、友人)との連絡のとり方について

災害に遭遇すると、スマホがなかなかつながらないことがあります。 今回はラインでのやりとりが一番便利でしたが、それも災害が大きくなれば、日中に起これば、心もとないことは東日本大震災のときに経験しました。(利用が集中して通話、通信ともほとんど繋…

胆振での地震について

北海道で、特別なことになっている方々にお見舞い申し上げます。 不眠不休で仕事をされている方に、なんとか生きて救出される方々に、どうか‥とお祈りしています。また北海道に来ていただいた方が、少しでもよい思い出を増やしてほしいと願っています。 一方…

7月29日 サイクリングロード走って北広で美味しいもの食べましょう

気軽な自転車走行会です。どなたでも 雨天中止です(前夜判断です) 参加希望の方は、コメント欄に、参加希望と書いて、お名前とメールアドレスもお教えください。 または右側バナーの『Email to あすなろ』でメールしていただいても。 折返しこちらから返信…

札幌周辺(石狩市中心)の自転車コース・サイクリング

運動や旅が未だできないので、過去のサイクリングコースをこのブログでまとめています。 札幌界隈定番コース カテゴリーの記事一覧 - 歩いたりまわしたり その他遠出のサイクリング記も‥ 千葉400キロサイクリング - 歩いたりまわしたり また検索をかけたら過…

近況とサイクリングについて

ご無沙汰してすみません。 このブログでも紹介していただきましたサイクリングクラブですが、お問い合わせして くださる方がコンスタントにいらっしゃるのですが、未だ活動までいかず申し訳ありません。 前回のブログでも少し触れさせていただきましたが、私…

近況報告と旅(自転車・歩き)の計画の立て方 PCやスマホの活用

手術のリハビリで、お医者さんから7月末までの運動をとめられてしまいました。 重たい装具を身体に装着して生活しています。汗 活動は8月以降になりそうです。 m(__)m 何かの参考になれば‥ と自分のメモとして‥ 自転車・歩き旅の特徴は自由であることだと…

Bikepacking(バイクパッキング)はなぜはじまったのか

Bikepackingは、アメリカ発祥のムーブメントです。 それが日本流に変化していくのは自然だと思いますが、日本の自転車 の世界では、物を売らんがために都合の良い話が横行する傾向がある と感じます。(マイナーな世界なのでしょうがない面もありますが‥) …

旅に適した自転車を考える2

前回いろいろ書いたが、結論として 国内→なんでも良い。その自転車に適した旅の仕方が選べます。 海外→一般に 26インチHEのタイヤの方が良いよ (MTB規格の方が在庫を置いてある確率が高まるから)、 タイヤはシュワルベのマラソンが良いよ (耐久性、サイ…

旅に適した自転車を考える ヨーロッパでびっくり^^;

asunaro5963.hatenablog.com 上の記事にも書いてきたが、一昔前のランドナーに憧れがあった 私は、ヨーロッパほど道路が整備されている国々ならばランドナーでも 容易に走破できるだろうと、半分たかをくくっていました。 日本のサイクリングの大会で、舗装…

ヨーロッパ自転車旅まとめ(PCを持っていかないためのカメラ選び)

ヨーロッパ自転車旅で持っていったのは、上の 『LUMIX DMC-TZ70』 撮像素子が1/2.3型MOSということで、PS-Cサイズの一眼レフの画像センサー のわずか8%弱ですが、明るい場所でしたらなかなか‥良い画を見せてくれます。 旅カメラとしては、室内で撮ることが…

あこがれ

高校時代に、この緑のユーラシアに乗っていました。 通学で使い、夏休みには夜通し走って阿寒湖にたどり着きました このときのイメージが残っていて、トップチューブが水平なホリゾンタルフレームがかっこいい!という固定観念が未だ自分のなかではあります…

飾りになって?

旅にPCは必要か??

今年、マレーシア・オーストラリア・タイと行ってみた感じたこと‥ いずれもPCは持っていかなかった。 だからといって、電子機器の小道具つまりガジェットが必要なかったかと言われれば、むしろ逆で今やその代表的なガジェットであるスマホがないと、どうしよ…

inainaさん。どうして逝っちゃったの‥

ごめんなさい。この数年自転車を引退している間に、今年3月のニュージーランドのブルベでinainaさんが事故で亡くなったことを、先日知りました。 Cyclist killed near Twizel, companion in stable condition | Stuff.co.nz 正直、呆然‥頭が真っ白です。 彼…

旅の総括2 旅とは

いろいろな旅行記を読んで、共感する場合はそう多くはないがこの本は個人的に良かったです。 そこから自分が少しウエット?な感性を持っているのかもしれません。 作者も物事や人に対して優しく考えるタイプなだけに、起こったことを引きずりやすい傾向のよ…

旅の総括1 仙台で感じたこと

旅の総括を何回か書いてみたいと思います。 一回目は仙台 asunaro5963.hatenablog.com 今までの自分の教育の柱が間違いでなかったのを再確認させてもらった。 一言で言って、教育とは将来の個々の伸びる芽を培うこと 5年先、10年先を考えること‥ 子たちを…

教室最後の日

今日は、小学生も中学生も卒塾式 私もとりあえず卒塾…です。17年間ありがとうございました。 涙、涙… きみたちは、すばらしい人たちでした ありがとう ありがとう

恩師の訃報が届きました

恩師と言える方でした。元管理職トップだった方 私を社会に出してくれた方でした… 最初の出会いは、恩師の私に対する全否定からはじまりました 上の色紙のような方でした それで恩師に聞きまくり、メモして、ひらすら食らいついていきました その後良く私を…

『顔がみえるー』を選んだ人たち

最近BSフジで『北の国から』の再放送を見ています 当時一番自分が刺さった言葉‥ www.youtube.com 私も かもです でも小さくやるとね‥ 他の感情ももろに受けます ときには負の感情も 折れない芯が必要ですよねー

自由になる人、ならない人

例えば事業を起こすときに、資金・得意先・固定費が鍵だと良く言われます。 これがサラリーマン時代に意識できていない場合は失敗する確率が高くなるとか‥ しかし、私の場合はそんな難しいことを考えなくても良かったです。 まずは、自分が無職で家族で、ジ…

車は突然にやってくる!

タイトルは、うちのかみさんにとって‥笑 先日も、仕事から帰って来たかみさんに、ちょっとでかけようか‥と提案し 次の日には、新しい車を購入していました。自営は決断力が大事‥(^_^;) 15年以上前に北海道に家族で移ってきて、(今だから言うけど)かみさ…

仕事を楽しそうにする

モットーみたいなもの‥です。‥でした。 ニヤニヤしながら仕事を続けられて、ほんとうに幸せでした。 良くつづいたなあ‥笑 今年の春に、いったん仕事を辞めます。 次の種を見つける一年になりそうです。 その活動をこのブログにも記録していきたいと思ってい…

またがったり、ひねったり

腰からくる脚痛で歩けなくなったり、リハビリしたりの、ここ一年。 今回名古屋でバイクを購入し旅をしました。 一番の目的は義父の墓参りをすることでしたが、どうせだったら‥と。 歩いたり、まわしたり ではなく‥ 身体中あっちこっちバギバギで。 旅の過程…

ロングトレイル

日本のロングトレイルの第一人者と言われた加藤則芳さんは、トレイルとは 一冊の小説を体験するようなものだと言われたそうだが、まさに北根室ランチウエイをあるいたときの喜びはそういうものだった。 林道や登山道に入るとほっとするほど、他の道は廃道だ…

もとに戻そうとはしないこと

自分の身体の調子だったり、体力の話です 『明日死ぬかもよ』 笑 (これはひすいこうたろうさんの本のタイトルですが 読んでおもしろかったです) 何がおきてもおかしくないし それに 日々確実に老いていますし、死に近づいています もとに戻そうと意識する…