読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車は突然にやってくる!

 タイトルは、うちのかみさんにとって‥笑

先日も、仕事から帰って来たかみさんに、ちょっとでかけようか‥と提案し

次の日には、新しい車を購入していました。自営は決断力が大事‥(^_^;)

 

 15年以上前に北海道に家族で移ってきて、(今だから言うけど)かみさんに、車2台も事故られました。

 1台は廃車、次の1台は車が横倒しになった‥。当時無職からアルバイトの時期だったので、経済的にも頭を抱えました。笑

 そこで購入を考えたのが、今のかみさんが乗っている軽自動車。それも雪国なのに、前輪駆動のマニュアル車。購入前はかみさんは大反対。しかし押しきって即購入。その後8年ほど‥大きな事故はなくなりました。かみさんの性格を読みとって、その車購入は一応は正解だったのかも‥です。

今はその車を手放すのは嫌だとかみさんは言っています。しかし最近も、ちょこっとぶつけることがあり、そろそろ限界かな‥と。(自分が怪我する?相手を怪我させる?)

 上のことは、かみさんは知りません。今回の車購入は、単なる私の車道楽だと思っています。

その車はコンパクトカーでも車中泊がしやすい車なんです。今年1年、私がその車を借りて旅するときは、今の私の車をかみさんが運転します。(そちらは、衝突回避支援ブレーキ機能がついていたり、サイドエアバッグ・カーテンエアバッグをオプションでつけたり、安全装備てんこ盛り‥です。私の仕事で人を乗せることが多いため購入した車です)

今回は、ふつうの人だと絶対に選ばない、激激◯の中古車です。このふつうじゃない!というところに、すごーく私のアイデンティティーを感じてしまいます‥。やはり車道楽かも‥笑 またこのブログでも紹介させてください。

 

 車を例に書いてきましたが、私の仕事もそのように誠心誠意、相手を見て手だてをうつことで信用を得て、お金を頂いてきました。

なんとかは、辞めると潰しが効かないと、よく言われましたが、大嘘でした。笑

自営は1回も負けられないプレッシャーはあるけど、楽しかったです!

そして仕事を辞める理由も、そろそろ私たち家族も、次のステージに行くべきだという理由が一番です。私の仕事も、今までかみさんにも手伝ってもらっていたので、その負担はもうさせられないなということでしょうか。かみさんのもう一つの仕事も大詰めになってきたようですし。子も今春独り立ちしますし。

 私は私で、また楽しみを探しましょう。