歩いたりまわしたり Walking and turning

I like walking and turning pedals all the time.

自由になる人、ならない人

 例えば事業を起こすときに、資金・得意先・固定費が鍵だと良く言われます。

これがサラリーマン時代に意識できていない場合は失敗する確率が高くなるとか‥

 

しかし、私の場合はそんな難しいことを考えなくても良かったです。

 まずは、自分が無職で家族で、ジリ貧の生活を経験をしたこと。約1年間続けました。

そのため、

『いつでものその生活に戻ることができる』という心がまえがあります。

『その最低限の生活になるべく近づけていこう』という意識を今でも持ち続ける努力もしています。

これを持ち続けていれば、事業を起こしているときに、常に固定費を削減しよう。固定費を削減するためにはどうすれば良いかを意識し続けることにつながります。

贅沢をして、よい生活をすることが、事業を起こす目的ではないので、固定費も下降し資金繰りもうまくいく確率が増え、事業貯蓄も増え、失敗する確率は減ります。

 しかしそれでは、みすぼらしく、事業も発展せず固定客もつかないのではないかと思いがちです。

 そこで職種を選ぶ必要があります。これだけの労力を使ったのですから、これだけのお金をくださいではなく、

こういう結果を出したのですから、これだけのお金をくださいという事業をすることにつきると思います。

競争他社よりも、結果を出す、自分のところでしかできない特徴を出せば、そこがいかにみすぼらしくても、固定客はつきます。逆におもしろがっていただけます。お客のために必要な資金は即決で投資するが、それ以外は徹底的に削ります。私は逆手にとって、みすぼらしいことを宣伝して、逆に自分のところの売りにしていました。

 

なによりも‥

上記は、また違った思わぬ効果、副産物があります。

(こっそり言いますけど‥)→へんな客が、ほとんど来なくなります。例えば俗に言うクレーマーなお客さんだとか‥。よくわかってくださるお客様が増えて、へんな苦労が半減というか、激減します。これは、やってみて意外でした。

頭が良いなあ~、お金持ちだなあ~と私が思うお客様が多かったのも事実でした。私はどちらかというと、そうではない方を対象としていたのですけど‥

 

とてもおもしろかったです。