読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

室蘭

室蘭出身 安田顕 

チームナックスのメンバー

f:id:asunaro5963:20170225110430j:plain

一晩ですんなりと読めました。

父子の近からず遠からずの関係が特に印象に残りました

 

f:id:asunaro5963:20170225110756j:plain

子供のときに、室蘭に来ました

。印象に残っているのは、崖と工場(鉄工場)でした

f:id:asunaro5963:20170225110937j:plain

f:id:asunaro5963:20170225111003j:plain

f:id:asunaro5963:20170225111023j:plain

f:id:asunaro5963:20170225111045j:plain

f:id:asunaro5963:20170225111103j:plain

f:id:asunaro5963:20170225111118j:plain

f:id:asunaro5963:20170225111130j:plain

f:id:asunaro5963:20170225111148j:plain

f:id:asunaro5963:20170225111202j:plain

室蘭やきとり

 

自分も道産子という面から…

チームナックス 大泉洋安田顕

今まで意識してあまり見ないようにしてきたが、最近なんかのきっかけで少し動画を見ました。

注目したのは、メンバー5人の関係性 メンバー間の気遣いがすごいなあ

特に動の気遣いの大泉と、静の気遣いの安田

 

安田が言っている「何だか芝居にすがるような形で、この道に飛び込んでいった」

このすがる…という言葉 いいな

 

挫折、気遣い、神経質、田舎者の自覚、とぼけた感じ、あけっぴろげ、ザックバラン、規制が少ない… もしかしたら道産子の特徴かな?

 

メンバー間で、「もう友達ではない…」という言葉。社会に出て、5人とも、すがった芝居で、学生時代の友達だった相手に厳しい物言いをしなければならない…お互い傷つきあいながらも続けていっていることが印象的です。