歩いたりまわしたり

ただ歩いたり、まわしたりが好き。世界一周を目的にしたくない。だけど、テーマを決めて巡って、結果的に世界のあっちこっちをまわれたら良いですね\(^o^)/I like walking and turning pedals all the t

ヨーロッパ走5・6日目 フランス


f:id:asunaro5963:20170711033915j:image


f:id:asunaro5963:20170711034001j:image


f:id:asunaro5963:20170711034040j:image


f:id:asunaro5963:20170711034147j:image


f:id:asunaro5963:20170711034227j:image


f:id:asunaro5963:20170711034305j:image


f:id:asunaro5963:20170711034339j:image


f:id:asunaro5963:20170711034511j:image

f:id:asunaro5963:20180513180835j:plain

 スペインは、法律で自転車と車は1.5メートル離れるこという標識が所々にある

からか、車は自転車を減速、迂回してくれる傾向がありました。しかしフランスは

その傾向もなく、自転車専用のレーンも少なく、自転車走行は、けっこうこわい事

がわかりました。

ヨーロッパはほとんど信号がありません。交差点は信号ではなく、ロータリーが

ほとんど。そのため減速したり、ストップする運転の習慣がないのだなあ。

所変われば、考えや文化も変わります。

自転車文化は、スペインはロードバイクばかりを見かけたが、フランスは旅自転車

や多様性がある印象を受けました。

 

この旅の目的の一つが、フランスの田舎の良さを感じることでした。

結果

南フランスのすばらしさ。

見るものすべてが美しく感じます。