歩いたりまわしたり

世界一周なんて嫌い。だけど、テーマを決めて巡って、結果的に世界のあっちこっちをまわれたら良いですね\(^o^)/I like walking and turning pedals all the time.

ヨーロッパ走14日目 田舎のキャンプ場

パリを目指す二日目 アランから180キロ地点
フランスのキャンプ場は、どんな田舎のキャンプ場でもたいていプールがあった。夏のバカンスを楽しむという、余裕があって、おおらかな雰囲気を感じとれました。(プールで子たちを遊ばせ、夜はディナーをゆっくりと楽しむ‥)
私にとってはシャワーと洗濯と充電ができるメリットが大きいかったですけど‥
この時期のヨーロッパは晩9時過ぎまで日が落ちなく暑いですから。その時間は充分にあり…
ホテルに泊まるとこのバカンスの時は60ユーロは。それに比べてキャンプ場は8ユーロから20ユーロ少しでした。今晩は8ユーロ。しかし見劣りせず。受付けの所でWi-Fiも使えた。パスワードを教えてもらえました。ジャポネはおまえが初めてだと言われ歓迎ムード。

 

走っていて困ること
アイスが買えない こちらは全部パック。6個以上も食べられません。     
冷たい飲み物が買いにくい。原則冷えてません。冷蔵庫に入っていない。冷蔵庫にあるのは、アイスや肉やハム等冷蔵が必要なもの。飲み物は6個くらいから買って自宅で冷やしてねというスタンス。

今から思うと、なぜ大の大人がアイスや飲み物なの?と思うが‥なにしろ暑い! 南フランスでは走行中一日3~4リッターほどの水を飲んでいた    

飲料も冷えているのはスーパーマーケットにはなく、アイスもバラ売りがなく、冷えている飲料、バラ売りのアイスバーは、観光地の個人商店にある確率が高く、しかし2ユーロからと高かったりします。     
土曜日、日曜日や時間(昼から3時くらい)によって店が閉まっていたりする。
等々…

日本が恵まれ過ぎていますね(笑)

帰国後、コンビニは移動する自分の冷蔵庫であるという認識を深くしました。笑

今晩のキャンプ場‥Camping de l'ilôt 

f:id:asunaro5963:20180516100510j:plain

f:id:asunaro5963:20180516100525j:plain

f:id:asunaro5963:20180516100545j:plain