歩いたりまわしたり

自転車‥フットパス、ロングトレイル、山‥ 好きです (^o^) I like walking and turning pedals .

あすなろ式減量法 一月間4キロ無理なくやせる

今年になって今日で12キロほどの減量になった。

 

15年ほど前は、炭水化物ダイエットやカロリー制限ダイエットで20キロほど減量して楽しい自転車生活、歩き生活をしていたので、夢をもう一度…と今年正月過ぎ(1月12日くらい)がら生活を変えました。

 

今回の減量法といえば、

空腹感を感じるダイエットはしない(リバウンドするから)

炭水化物ダイエット等の身体に無理がかかるダイエットはしない(歳だし、やはりリバウンドするから…)

そこで今回は、食べるものを変える それだけ…です。

依存性のある、中毒性のある食品を口にしない それ以外をお腹いっぱい食べる

 

少し依存症ビジネスを学びました。(食品だけでなく、今問題が大きくなっていると言われています。例えばスマホなどは、依存性があると今言われだしてきています)

自分で当たり前だと思っているものでも、もしかしたら誰かが依存させるように仕組んでいたりして…笑 もちろん、そういう学説があるというだけで、それが絶対に正しいと証明されているわけではありません。

 

f:id:asunaro5963:20210402180348j:plain

今晩の食事です。ボリュームあります。左上のサラダから食べはじめます。レタス、パブリカ、ブロッコリー、マッシュポテト、右上はカカオ分86%のチョコ、フルーツ

右下はブルーベリーのヨーグルト、左下が人参と玉ねぎ、鮭が入ったオートミールです。 これを今日は午後4時にとりました。

f:id:asunaro5963:20210402180958j:plain

人参、玉ねぎ、じゃがいも、キャベツ、大根、たまに鳥の胸肉を大きく切って、

水とコンソメを少々、それを電気圧力鍋にぶっこんでスイッチを押す。それだけです。それが定番で。出来上がったものを2食から3食に分けて、土鍋等で味付けをします。

上は、オートミール(糖質→糖質をとると眠りが深くなり減量につながります)を入れてカレー味にしたものです。グロテスク 笑 カレーもカレールーは最低限にして、

あっちこっちのカレー粉を混ぜ合わせ楽しみます。

f:id:asunaro5963:20210402181500j:plain

ヨーグルトは血糖値の上昇をおさえると言われています。

f:id:asunaro5963:20210402181552j:plain

圧力鍋を使うと短時間で、人参もじゃがいももキャベツを柔らかくなります。

f:id:asunaro5963:20210402181705j:plain

トマト味にしたり、ナンプラーを買ってきてあきないようにしたり…工夫することが楽しいです。

f:id:asunaro5963:20210402181829j:plain

肉が食べたくなったら、躊躇せずに食べます。我慢はしません。

そのかわり、ポテトチップスやフライドポテト、インスタントラーメン、加工肉、ジュース、味の濃いお菓子、基本お酒(それでもこの3か月で7回ほど飲みました汗なかなかやめられません)、ピザ、等々は基本口にしません。お米はもち麦を混ぜて、数回いただきました。外食のときはもちろんお米を口にします。よく味わって食べるようになりました。

f:id:asunaro5963:20210402182405j:plain

シュークリームも。これは午後3時のおやつ時でしょうか

 

もちろん食事だけではなく、運動、睡眠のトライアングルが、減量には大きく関わっています。

例えば一日一万から二万歩以上歩いてきました。(そんなに歩かなくても良いが…)

筋トレも毎日少しずつ…

睡眠は、寝る数時間前から部屋を暗くして間接照明のみ 液晶や映像的なものはなるべく避け、何かを書く、本を読む(照明のスタンド使う)時間にする。(徐々に眠りに誘う)

結局、お米を食べると元気がでる、部屋は明るい方が良い 等々は、戦後の昭和の洗脳からではないのか?(白米が食べられなかった…戦中は部屋を明るくできなかった…)

など疑ってみるのも楽しい…と 笑

 

その途中、3月から首の骨が悪さをして頚椎症(けいついしょう)になってしまいました。

横になると、左腕が猛烈に痛みだし、その後起き上がっても5分ほど痛みがひかない…。 寝れない 笑 結局三日三晩椅子に座って、上半身だけつっぷして目を閉じていました。 薬もブロック注射も効かない。あとは手術しかないのか…と3日間だけは地獄でしたが、その後 今は多少痛みがひき、座椅子に寝られるようになっています。

(まだ横にはなれていませんが…)

座椅子ですから、疲れていてもなかなか寝つけません。もう開き直ってルンルンして本などを夜なべして読んでいる私をみて、妻がつくづくしぶとい奴だという目で見ています…笑


f:id:asunaro5963:20210402190044j:image

こんな本も読書 笑

 

そういうことがあっても順調に減量はできているのですよね。いいえそういうことがあって、加速度的にさらに減量になっています。集中しているからでしょうか。

近況報告になってしまいました。

^^;

人の自然な表情を撮ろうとする写真家

生意気なタイトルだけれども、私が勝手にそう感じている方です

ymtk.jp

 

今は写真加工がすすんでしまって、いわゆる盛りすぎの作品?を発表する方も。

お会いして、ひどくがっかりすることもありました。

例えば、ポスターカラーのように派手派手にしてしまう…だとか。

最初に目をひくのだけれども…

 

しかしこの方は見たままに自然な色に最低限の補正にとどめています。

それが逆に見れば見るほど深みのある作品になっているように感じます。

そして人の表情の移り変わりを撮ろうとしていることに、最初びっくりしました。

そうだよね。宗教に関わっているとき、友といるとき、親といるとき、家の仕事をしているとき、それぞれ表情が違うよね。

 

またこの方が撮る場所が良いです。インドの特定の地域。この地に魅せられている方です。

 

何か人の本質的なところを見ようとしている写真家のように感じました。