歩いたりまわしたり Walking and turning

I like walking and turning pedals all the time.

inainaさん。どうして逝っちゃったの‥

ごめんなさい。この数年自転車を引退している間に、今年3月のニュージーランドのブルベでinainaさんが事故で亡くなったことを、先日知りました。

Cyclist killed near Twizel, companion in stable condition | Stuff.co.nz

 

正直、呆然‥頭が真っ白です。

彼がそんな事になるわけは‥ないんです。

一緒に走っていても、信号無視をするサイクリストがいたら真っ先に追っかけていって注意する。ライトは規定では前2個で良いのに、3個もつけて念には念を入れる。

先々を予想し、適格な手を必ずうっている。先を急がないし、補給食や薬、着替えも用意し、ときには仮眠するホテルまで予約し健康にも安全にも人一倍気にしている。

困った人がいたらほっとけずに、必ず手助けをする。何かを企画し、それをやり遂げる意志が人一倍強い人。いつも楽しくニコニコしていて、主体的で‥。

そんな人が、なぜ事故にあうのか?亡くなるのか?

あまりも不条理すぎます。

 

inainaさんは、日本ブルベ会の会長。日本のサイクリング会の親分でした。

 

個人的には、ブルベで知り合った人のなかで、私は一番好きな人だったし、影響をうけた人、口幅ったいけど似ている、共感できる人だった‥。

 

2010年の3月にinainaさんと出会いました。

http://asunaro5963.jugem.jp/?page=1&month=201003

ほんと良く喋るおじさん‥が第一印象。私のGPSを頼ってきて、18時間以上いっしょに走りました。ちょっといたずら心を出して、峠までアタックして走って、峠で少し休むかな‥とホッとしたら、すぐ後ろにinainaさんがきていて、びっくり!。彼は頭だけでなく、脚力も、その見かけよりはるか上をいっていました。ほんとうに濃密な時間でした。

次の機会に会ったときには、私よりも良いGPSを装着していて、思わずひっくりかえりました。この人、半端ない人だなあ‥。

北海道のブルベにも来てくれました。

asunaro5963.hatenablog.com

 

カナダにも一緒に行こうと、ネットで連日のようにテレビ電話をしました。

私がかみさんの父が亡くなってしまって、一緒には行けなくなってからも、inainaさんは、加速度がつくように、日本はおろか世界のブルベにのめり込んでいきました。

パリ・ブレスト・パリ に、テントや寝袋を装備して走ってやろうかなと彼が言ったときに、inainaさんらしいなあと感じたり、私も同じことを考えていて驚いた記憶があります。

 

ほんとうに、やりたい事、思いつくことが多い方で、そのほとんどをその高い心技体の能力でやり遂げていました。

最近は、年末に連絡をとりあうだけになってしまっていましたが

彼の、人と同じことをやるのが嫌い、一から自分で考え、企画し、人を巻きこみ、意志を強く持ち、貫徹させる。ニコニコし、おせっかいで‥、うるさくて‥

パターンが似ていて、共感できて、憧れでした。

 

北海道に来たときも、小樽であるお寺にご一緒させてもらって、そこの住職ご夫婦と自転車とは全く違う興味深い話に参加させてもらってびっくりしました。

inainaさん、あなたはいったい何者ですか?と思わず聞いてしまいました。

彼はときにはテレビのディレクターだったり、写真家だったり、医者だったり、遊び人だったり、ワインのコレクターだったり、長野県のとある場所で自給自足の生活をする世捨て人だったり、その経歴も多岐にわたり魅力的な人でした。

 自転車だけでなく生き様そのものが、なるほど‥と思える方でした。

 

あっちにいっても、またニコニコして、騒がしく、やっていることでしょう。

またあっちで飲みましょう。

その日まで、待っていてくださいね。inainaさん。